スタッフブログ【環境委員会】

掲載日:2021.04.06

環境委員会が開かれ、委員会では瀬戸内海環境保全特別措置法の一部を改正する法律案について、小泉環境大臣から趣旨説明を聴取しました。瀬戸内海の水質は、全体としては一定程度改善していますが、一部の水域では、気候変動によるノリの色落ち、開発による藻場・干潟の減少が課題になっています。また、海洋プラスチックごみを含む漂流ごみが、海洋環境に悪影響を及ぼす懸念も高まっています。こうした背景を踏まえ、さらなる環境保全に取り組もうというのがこの法案の内容です。

また、委員会開会中は水が用意されますが、環境委員会では今日から紙パックの水が用意されています。プラスチックごみ削減と新型コロナウイルス感染症対策です。リサイクル可能でデザインもいいですね。

スタッフブログ【環境委員会】
スタッフブログ【環境委員会】
スタッフブログ【環境委員会】