BLOG

月別アーカイブ

カテゴリアーカイブ


長浜ひろゆきfacebook
長浜ひろゆき 柏事務所

千葉県柏市中央町5-21-705


大きな地図で見る

SSL GMOグローバルサインのサイトシール 公式サイトの確認方法

2009年03月18日

巣箱かけ


KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

今年も恒例の巣箱かけに憲政記念館に行ってきました。
我孫子市心身障害者福祉作業所みずきの方々が巣箱のキットを作り、千代田区立麹町小学校の生徒さんが組み立ててくれました。
私はその巣箱に名前を書いて木にくくりつけました。
昨年取り付けた巣箱24個のうち、5個から営巣が確認できたそうです。
写真のケーキはみずきの方々の手作りで、とっても美味しかったです。


2009年02月22日

鳥取と島根を視察


OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA 69-3 69-4

私は参議院で国土交通委員会の理事をしています。
今回はその委員派遣で島根県と鳥取県の視察に行ってきました。
今国会で審議予定の法案、国土の整備、交通政策の推進、高齢者住宅、都市再生特措法などの実情を調査するためです。


2009年02月15日

奄美大島を視察


KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA 68-2

民主党の国土交通部門で奄美大島の視察に行きました。今国会で審議予定の法案、「奄美群島振興開発特別措置法及び小笠原諸島振興開発特別措置法の一部改正法案」について地元の現状を知るためです。おがみ山バイパスを視察したり、地元の行政団体や住民の皆様との意見交換会を行いました。


2009年01月08日

鴨場


67-1 67-2 67-3

新年明けましておめでとうございます。
本年も皆様にとって実り多き年になりますよう心よりご祈念申し上げます。

今日は、千葉県市川市にあります宮内庁新浜鴨場にて鴨猟を行いました。


2008年12月19日

フランスの上院議員と懇談


KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

私は日仏友好議員連盟に入っているのですが、今日はフランスからジャン=ピエール・シュヴェヌマン上院議員が来日中ということでお会いいたしました。シュヴェヌマン氏はフランス社会党創設者の一人で、仏日友好議員連盟副会長でもあります。
今回は日本の政治経済事情調査のためだそうで、本国の外交・防衛副委員長として、日本の外交防衛についても関心が高く、有意義な意見交換ができました。


2008年12月11日

国会見学


KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

今日は、私の地元でもあります柏市立旭東小学校の生徒さんが国会見学にいらっしゃいました。

参議院の見学では学生を対象に国会体験プログラムというのがあり、事前の申込みで、委員会・本会議での法案審議を模擬体験でき、国会についての理解を深めることができます。

参議院体験プログラムのご案内
http://www.sangiin.go.jp/japanese/frameset/fset_e03_01.htm


2008年12月01日

白井市長選挙


64-1

任期満了伴う・白井市長選挙が、11月30日投開票され、民主党推薦の横山久雅子さんが、13920票を獲得、初当選しました。 県内初の女性市長誕生です。


2008年11月25日

プレイボーイ


KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

週刊プレイボーイさんから高速道路の無料化について取材を受けました。


2008年11月13日

国土交通委員会にて質問


KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

今日は法案の審議ではなく、大臣所信に対する質問を行いました。
審議の内容が動画にて閲覧できます。

参議院インターネット中継(ビデオライブラリー)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/library/consider.php
開会日:11月13日 
会議名:国土交通委員会<参照>
質疑者:長浜博行


2008年11月08日

街頭演説会


61-1 61-2 61-3 61-4

蓮舫参議院議員(党NC年金担当副大臣)とともに千葉9区、10区、11区の街頭演説会に参加いたしました。

11月4日にCHANGE(変革)を訴え、民主党のオバマ氏が米国の第44代大統領に決まりました。
同時に上院と下院でも同様に選挙が行われ民主党が圧倒的な議席を確保いたしました。
以前から米国では二大政党制が定着しており、共和党そして民主党とが熾烈な戦いを続けておりましたが共和党政権から民主党政権へCHANGE(政権交代)しました。

国際的金融危機の震源地といわれる米国は、100年に1度というべきこのような大変な状況下においても、選挙を行い現政権に「NO」を突き付けました。かたや日本はどうでしょうか?

日本国内の財源はもちろん溢れ出すような余裕はなく限られていることはご承知だと思います。しかしその貴重な財源をムダ使いが多すぎるのではないでしょうか? 定額給付金(一人1万2千円 高齢者と未成年には+8千円=国民負担の合計は約2兆円!!)も一時的にもらえれば誰だって嬉しいと思います。しかしながらそのお金は「政府がくれた」のではなく、いずれの時期にこのお金は国民から税金として徴収されます。ただでさえ国の借金は約857兆円(08/11/11現在)あり、国民負担が671万円もの膨大な金額です(地方債を入れると約1000兆円を超えます)。

国民の皆さんがわかりやすい透明性のある制度にしなければ年金も含め、税金の使い道が不透明でいつまでたっても政治に対する疑念は払拭できません。
皆様に納得いただけるような「ガラス張り」の政治を目指して日々精進していきたいと思います!