BLOG

月別アーカイブ

カテゴリアーカイブ


長浜ひろゆきfacebook

長浜ひろゆきメールマガジン

メールアドレスをご記入の上、
"送信"をクリック。

      

長浜ひろゆき 柏事務所

千葉県柏市中央町5-21-705


大きな地図で見る
  • 国民民主党
  • 党員・サポーター募集

SSL GMOグローバルサインのサイトシール 公式サイトの確認方法

2011年09月09日

記念撮影


141-1 141-2 141-3

各省の副大臣、政務官、そして内閣総理大臣補佐官と官邸で記念撮影。9月5日、官邸にて。

今日の午後は記帳をしに、東宮御所、秋篠宮邸、寛仁親王邸、三笠宮邸、高円宮邸、桂宮御仮寓所、常陸宮邸に参りました。


2011年09月07日

官房副長官の仕事


140-1 140-2

野田内閣発足からそろそろ一週間です。
内閣官房は全省庁を把握する立場にありますので、厚生労働副大臣時代とはまた違う体制で、各省庁からの秘書官数人がサポートしてくれます。
今日は野田総理に同席し、ロシア、中国、韓国の各国首脳とそれぞれ電話会談を行いました。総理就任の御祝いのお言葉をいただき、野田総理からは東日本大震災の救助活動の御礼などを申し上げました。ロシアのメドヴェージェフ大統領との時は回線が途中で途切れるハプニングもありましたが何とか無事に終わりました。


2011年09月02日

内閣官房副長官に任命されました


 

139-1 139-2 139-3 139-4 139-5

昨日、官房副長官を頼みます、と野田総理からご連絡をいただき私でお役に立てることならとお引き受けしました。
今日は10時に官邸に入り、11時からの閣僚名簿発表に同席しました。それから会議や打合せ、14:00から皇居での認証式のあと、総理記者会見、初閣議(官房副長官も出席します)、赤階段での記念撮影と目まぐるしい日程でした。
こんな状況でしたので、携帯もろくに見れていませんが、お祝いのお言葉やきれいなお花をたくさんいただき誠にありがとうございました。


2011年08月29日

野田新代表誕生!!


138-1 138-2

今日は報道でもご存じの通り、民主党代表選挙がありました。
大変短い期間で国会議員にしか投票権がない代表選となり、皆様には少し分かりづらい戦いだったと思います。一時は劣勢と伝えられ厳しい時期もありましたが、終盤になって、だんだんと野田支持が広がっているのが選対会議で報告されもう一息のところまで来ていました。でも、箱を開けてみないと分からないのが選挙の怖いところです。野田先生の演説が終わったときは感極まるものがあり、投開票の時には足の震えが止まりませんでした。


2011年07月03日

福島県の視察


137-1 137-2 137-3 137-4 137-5

昨日、党の雇用対策ワーキングチームで福島県のハローワークを視察しました。被災3県を中心に訪問し、雇用問題の現状と既に実施されている施策の進捗状況、効果を把握すると同時に検討課題の対応を迅速に進めるため、現地の方々からもお話しをお聞きしました。

全国的ネットワークを持つハローワークの機能の再点検や、特に近隣の県からの業務サポートあるいは求職・求人のマッチングの効率化をもっと進めなければならないと感じました。

J-VILLAGEにもお邪魔しました。廃棄物処理(作業服等)の猛暑における職場環境の改善が急がれます。

中長期的には地域、コミュニティーの再生、ソフトとハード両面からの整備・支援が不可欠です。


2011年06月29日

大発明!!!


135-2 135-3135-1

昨日、京都大学原子炉実験所の中村秀仁助教授がいらっしゃいました。中村さんとは一昨年の千葉のきぼーるで行われた「科学技術カフェ」で知り合いました。当時、私は厚生労働副大臣をしており、来賓としてご挨拶させていただきました。科学をもっと身近に楽しんでもらおうと、親子で楽しめる面白い実験をしたり、放射線が人体に及ぼす影響など、幅広い分野でいろんな教室が開催されました。中村さんはその当時から放射線について研究を重ねていらっしゃいました。その研究が功を奏し、今回お会いすることになりました。

なんと、放射線に反応するプラスチックの開発に成功したそうです。この発明で、今、問題となっている放射線の検出器の製造が大きく前進することと思います。

これはペットボトルや、食堂などに使われているプラスチックのコップやお皿を原料とするので、とても安価で製造でき、例えば時計など身につけるものに活用すればいつでもどこでも放射線が計れることになります。(青く光っているのは放射線に反応しています


2011年06月17日

法案3本成立


今日の参議院本会議で厚生労働関係の法案が3本成立しました。

一つは改正母体保護法。
従来どおり、都道府県医師会が引き続き母体保護法指定医師を指定できるようにしたものです。平成18年の公益法人改革にさかのぼりますが、人工妊娠中絶を行う指定医師を指定する主体が「社団法人たる医師会」から「公益法人たる医師会」に改正されたことから、都道府県医師会は平成25年11月までに「公益社団法人」にならない限り、人工妊娠中絶を行う指定医師を指定することができず、地域によっては指定医師が存在しないという事態が生じる恐れがでてきたので、今回の改正は一般社団法人であっても引き続き指定医師として人工妊娠中絶を行うことができるようにしたものです。

もう一つは障害者虐待防止法。
これは虐待を発見した人に通報を義務づけるものです。
家庭内の虐待の通報先は市町村で、被害者の生命や身体に重大な危険が生じる恐れがある場合、市町村職員は家族の許可がなくても自宅へ立ち入り調査できるようになります。
施設については通報先の市町村から報告を受けた都道府県が調査し指導、虐待の状況や対応を公表し、職場での虐待は通報先を市町村か都道府県とし、報告を受けた労働局が調査・指導にあたり実態などを公表することになります。

もう一つは年金・健康保険福祉施設整理機構法の一部改正です。
これは私が副大臣時代からの懸案事項でした。今回の改正によって、旧自公政権時代の決定では、全国の厚生年金病院、社会保険病院などは譲渡・売却ができなければ行き場を失うことになっていましたが、地域医療の安定を訴える国民の声を受け、病院の存続に道が開かれることになりました。


2011年06月10日

予算委員会


134-1 134-2 134-3 134-4 134-5

参議院予算委員会にて質問を行いました。
予算委員会で質問を行ったのは、衆議院時代(4期)を含めて今回が3回目です。テレビ中継入りは国会議員になり初めての経験でした。質疑時間は84分。社会保障の問題を中心に、11枚のパネルを使って、テレビを通じてご覧になっている国民の皆様にも分かりやすく伝わるよう説明しながら質問をさせて頂きました。答弁は菅直人総理をはじめ、野田佳彦財務大臣、末松義規内閣府副大臣、大塚耕平厚生労働副大臣に行って頂きました。ご覧頂いた皆様から「パネルを使い分かりやすい質問でした」と数多くの電話やメール、FAXを通じて頂きましたことに感謝申し上げます。


2011年06月07日

予算委員会で質問


昨日から急に暑くなりました。
クールビズでネクタイは着けていませんが、それでも少し歩くと汗が出てきます。

6月10日(金)に参議院予算委員会集中審議で質問に立つことになりました。
NHKで中継される予定ですので是非見てください。
トップバッターの9:00~10:20頃までです。


2011年05月19日

厚生労働委員会


132-1

今日の午前中、厚生労働委員会があり、細川厚生労働大臣に質問しました。
問題山積の社会保障制度についてです。
今、党内でも連日会議を開きテーマ別に議論し、とりまとめに入るところです。

先日、5月12日に厚生労働省が発表した「社会保障制度改革の方向性と具体策」について、その根拠や経緯の説明を求めました。