BLOG

月別アーカイブ

カテゴリアーカイブ


長浜ひろゆきfacebook

長浜ひろゆきメールマガジン

メールアドレスをご記入の上、
"送信"をクリック。

      

長浜ひろゆき 柏事務所

千葉県柏市中央町5-21-705


大きな地図で見る
  • 民主党
  • ネット献金
  • 党員・サポーター募集

SSL GMOグローバルサインのサイトシール 公式サイトの確認方法

2014年03月30日

スタッフブログ【お花見会】


20140330a  20140330b

 

本日、矢崎けんたろう県議&吉村けいじさんの後援会が主催する「桜を愛でる会」に参加いたしました。  花見会ですので桜を見たかったのですがあいにくの大雨・・・会は屋内に移動して開催されました。  皆さんからは国・県・市に対してたくさんご意見をいただきました。特にここ浦安市は3.11の災害の爪痕がまだまだ多く残っております。 発生時は上水道・下水道がとまり、給水活動など住民の心ある方々が先頭にたって助け合い地域を支えた話など伺いました。また災害がきっかけで助けあうことに気付き、現在自治会活動に参加され、また政治が大事だと、批判する立場ではなく地元の政治家と接触し意見交換しながら政治に参加されていらっしゃるそうです。  昼に始まった熱い大激論大会はいつのまにか時間が過ぎ18時に終了しました。  いざ会場から外に出たら既に晴れ、夕日に咲く桜は格別なものでした。


2014年03月29日

スタッフブログ【GLOBE国際会議】


20140325a

 

3月24日(月)に「気候変動立法イニシアティブ」国際会合が議員会館でありました。参加のお申込みをいただいた方々、有り難うございました。

残念ながらアメリカが欠席となりましたが、中国、フランス、ペルー、韓国、イギリスから最近成立した気候変動に関連する立法事例をご説明いただきました。 一つに政策と言っても、生物資源に対する依存度の高さや気候変動に対する脆弱性の高さがある途上国と、CO2排出国として自国での自助努力の重要性を再認識しなければならない先進国があり、それぞれの国における政策事例を直接聞くことができる機会は大変貴重だと思いました。これからも低炭素社会への実現と持続可能な社会づくりに向けて取り組んで参ります。

ちなみに日本における政策事例は2012年から開始された「再生エネルギー買収法」に基づくFeed-In-Tariffと「環境税(炭素税)」と「都市の低炭素化の促進に関する法律」。昨年、ロンドンで開かれた第一回会合で、GLOBEJapanを代表し前田武志会長代行が説明されました。


2014年03月29日

スタッフブログ【決起集会】


20140329k

 

本日、石原よしお野田市議会議員の決起集会が市内の会場で開催され参加してきました。 野田市は衆議院第7区選挙区になり県議・市議がそれぞれ属しておりますが、石原さんはまさに7区の大黒柱です。  昨年は竜巻による災害、工場の爆発事故と被害が続き、石原さんは国会議員・県議を集め、被害状況の確認やその対応など国や県へ要望されるなど、陣頭指揮をとられました。 また地元である川間駅(野田市内の駅で利用客が最も多い)におけるエレベータの設置や駅前の開発など、この地域を利用される方々の要望をしっかりと形にされております。  今後高齢化が急速に進む地域ですので、各種事業の推進を図るべく近々に行われる選挙では是非勝っていただき野田市民のためにさらなるご活躍を期待したいと思います。


2014年03月14日

◆3月24日(月)参加者募集◆


◆参加者募集◆

長浜が事務総長を務めている議員連盟GLOBEJapanが勉強会を開催します。どなたでも参加できますのでご興味のある方はお電話かメールにて必要事項 ①お名前 ②ご連絡先 ③人数 を3月20日(木)までにお願い申し上げます!

■「気候変動立法イニシアティブ」国際会合

■2014年3月24日(月)13:30―14:30

■衆議院第一議員会館 国際会議室

気候変動・熱帯雨林・生態系管理において、他国ではどのような良い立法や政策事例があり、それをどう自国で政策に活かしていくかを議論する会合です

【お申込みはこちらまで】

電話 03-6550-0606

e-mail   hiroyuki_nagahama@sangiin.go.jp

 

20140314a


2014年03月13日

スタッフブログ【大臣所信質疑】


20140313a  20140313b

20140313c

 

今日は環境委員会があり質問に立ちました。
大臣所信に対する質疑で長浜の持ち時間は30分です。答弁も入れての時間なので持ち時間はおおよそ15分くらいです。
大臣時代から取り組んでいた除染についての進捗状況を中心に質問しました。


2014年03月08日

スタッフブログ【大正琴】


20140308h  20140308j

 

木村流大正琴なのはな会の定期演奏会が千葉県教育会館の大ホールで行われご挨拶をさせて頂きました。
大正琴は由来どおり大正元年に誕生し、誰でも楽しく優しく弾ける庶民的な楽器として大流行しました。最近100周年を迎えられ、これまでに日本国内、そして世界各地へと広まり、お子さまから高齢者の方々まで幅広く演奏できる楽器として身近に親しまれています。


2014年03月04日

スタッフブログ【ノロフィルス】


20140304a

 

昨日から平成26年度総予算の審議が参議院にうつりました。衆議院の審議時間は72時間47分(地方・中央公聴会・分科会除く)でしたので、参議院でも同様の時間をかけて質疑していきます。

そんな中、参議院会館内の食堂や喫茶店が営業休止に・・・
お弁当を食べて体調不調を訴えた方がいたためだそうです。感染ルートを含め原因は調査中とのことですが、食堂では会議用にお弁当の仕出しや、国会見学にきた小学生や一般の方々も使われるので原因が分かるまで不安です。日頃からの手洗いうがいは本当に大事ですね。


2014年02月25日

スタッフブログ【秘書研修】


D  D

 

月2回のペースで開催している秘書研修プログラム。今日は「認知症の基礎知識 ~認知症サポーター養成講座~」を千代田区保健福祉部の方からお話を伺いました。

厚生労働省が2005年4月からスタートした「認知症を知り 地域をつくる10カ年構想」を元に自治体が中心となって「認知症サポーター100万人キャラバン」を展開しています。各市町村で講座を受け、認知症への正しい知識を身につけた方がサポーターとしてご近所にたくさんいれば安心して暮らせていけます。都内サポーターは27…8,383人、全国数は4,754,272人にもなるそうです。

専門知識をもっていない我々でも出来る事がたくさんあると分かりました。例えば、ゴミ出しの曜日が分からなくなった方には注意するのではなく、声をかけて一緒に出すようにするなど一歩踏み込んだサポートがあれば認知症の方の尊厳を傷つけることなくお付き合いができます。

家族が認知症になった場合は公的にサポートしてくれる機関がたくさんあることを知っておくことも大事です。介護は長丁場になるので、家族の中で解決できる問題ではないことを知り、ご近所の方にはオープンにしたり、息抜きや愚痴を言い合える場所、支援を求められる環境作りも大切です。もっと見る


2014年02月14日

スタッフブログ【大雪】


20140214a  20140214b

 

先週に続き大雪になりそうですね。今日は参議院本会議が10:00から開かれるため、交通機関の遅れも想定し早めに出勤しましたが影響はありませんでした。帰宅時間滞の方が大変みたいですね。明日は千葉県連大会なのですが影響がでないことを祈ります。

今国会では政府から、人事官や運輸審議会、公正取引委員会、原子力規制委員会など17機関、43名の人事案件が提示される予定で、今日の本会議では10件26名の同意人事採決があり民主党は4件について反対しました。


2014年02月05日

スタッフブログ【予算委員会】


20140205a

今日と明日開かれる参議院予算委員会【総括質疑】では片道方式といって参議院独特の質疑方法が利用されています。これは質問をする委員の発言時間のみ割り当てるやり方で、内閣側の答弁が長ければ長いほど委員会は延長されます。よって、答弁を短く効率化できる利点があります。時間の計り方は質問者の起立から着席までが原則となっており、質疑が中断した場合など、質問者hは混乱がおさまるのを座って待っていれば持ち時間は減りません。

民主党からは4人の委員が質問に立ち、長浜も応援に行きました。委員でなくても委員席後ろの壁側にある椅子に座ることができます。

写真は予算委員会のタイムテーブル
昭和42年の中継開始から時間内に収めるのに事務局は苦労したそうです。平成20年以降、与野党で協議の結果、TV中継がある場合は質疑時間×2.5倍方式が定着しました。