BLOG

月別アーカイブ

カテゴリアーカイブ


長浜ひろゆきfacebook
長浜ひろゆき 柏事務所

千葉県柏市中央町5-21-705


大きな地図で見る

SSL GMOグローバルサインのサイトシール 公式サイトの確認方法

2018年10月03日

国際会議 in バーレーン


20181003a  20181003b 

20181003d 20181003c

 

今、10月3日の朝6時、朝日が綺麗です。日本はちょうどお昼ですね。アラビア湾に浮かぶバーレーン王国に来ています。『人口と開発に関するアジア・アラブ国会議員会議』です。台風の直前に離陸したエティハド航空機でアラブ首長国連邦の首都であるアブダビまで約11時間、乗継いで50分程のフライトでバーレーンの首都マナーマに到着。気温は40度位かな。さすがイスラムの国、滞在しているホテルにはビールどころかアルコールは一切無し! 思わぬ休肝日になりました(^^)。


2018年08月11日

国際会議 in ガーナ共和国③


20180811a 20180811d 20180811b

20180811c 20180811e

 

一院制であるガーナ共和国の国会見学。ガーナ建国は1957年。私よりひとつ年上。ガーナ大学での講義。カカオ工場の視察。

そして帰路に着いたのですが驚いたことに突然のAF便の欠航。急遽BA便に変更してガーナを出国。

そのためパリのシャルルドゴール空港ではなくロンドンのヒースロー空港で日本に向けて出発を待っています。

すごい人の数、DFSの数も多く賑わっています。[トランジットでのフランス土産を期待していた方はそのような訳でイギリスに]。

でも英仏どちらの国のチョコレートも原材料はガーナのカカオですよね。


2018年08月10日

国際会議 in ガーナ共和国②


20180810d

20180810c 20180810b 20180810a

 

ガーナ共和国首都アクラでの二日間の会議は政策提言案を採択し無事に幕を閉じました。

アフリカ各国の国会議員による人口問題に関する熱のこもった議論は極東の地から遥々やって来た私にとっても大変刺激的でした。

今日はガーナ大学、ココア加工会社、病院施設等を視察し夕刻の便で帰路に着きます。籠の鳥のような会議室に缶詰め状態だった私を癒してくれたのは壁に掛かった絵でした。


2018年08月09日

国際会議 in ガーナ共和国①


20180809a   20180809d

20180809c   20180809b

 

アフリカ大陸にある(どの辺りかわかりますか?)ガーナ共和国の首都アクラに来ています。人口問題に関する国際会議に出席するためです。日本からはパリまで12時間余り。そこで乗り継いで更に6時間余。待ち時間を入れれば移動に1日かかリ、思えば遠くに来たもんだ…。

少子高齢化の日本とは真逆の現象(2020年から2100年までに生じると推計される世界の人口増加の90%以上がアフリカで起こる、と言われています)をどう認識し、その解決策を模索することは重要かつ意義深いことと思います。

リプロダクティブ ヘルス ライツの概念を理解して行動することが喫緊の課題です。


2017年11月02日

アル・ゴア元アメリカ合衆国副大統領と


20171102a  20171102b

20171102c  20171102d

 

本日、私が所属しています地球環境国際議員連盟(GLOBE Japan)がPRIジャパン・ネットワークと共催で「機関投資家による企業の気候変動リスクに関する開示情報活用」シンポジウムを衆議院議員会館内で開催しました。“不都合な真実”で有名なアル・ゴア元アメリカ合衆国副大統領のエネルギッシュなスピーチに感激しました。


2017年07月24日

難民キャンプ視察④ in ヨルダン


20170722a  20170722b

20170722c  2010722d

20170722e

 

24日18時にアンマンを出発し、3時間でアラブ首長国連邦(UAE)の一つであるドバイにに到着しました。これからさらに10時間のフライトで帰国するのですが、乗り継ぎの間に昨日の続きをupします。キャンプ内では心に傷を受けた女性や子供たちが多数います。カウンセリングや自立するための職業訓練(手に職をつける、理髪や裁縫等)が熱心に実施され、またお互いのコミュニケーションのためのメディア養成も行われていました。シリアに平和が訪れ難民の方々が無事に帰還できる日はいつになるのでしょう…。


2017年07月21日

難民キャンプ視察③ in ヨルダン


20170721a   20170721b

20170721c   20170721d

20170721e   20170721f

 

中東最大のシリア難民キャンプであるヨルダン北部のザアタリキャンプに入りました。灼熱の太陽の下約80,000人が生活し、UNHCR、unicefはじめ多くの国連機関、NGO、国際赤十字赤新月社連盟、勿論JICAボランティアが援助活動を行なっています。そしてそれらの各機関には日本人の若者が最前線で活躍していることに感激しました。日本国からの財政支援に対し感謝の言葉が数多く寄せられました。


2017年07月20日

人口と開発に関するアジア・アラブ国会議員会議② in ヨルダン


20170720a  20170720b

20170720c

 

ヨルダン/アンマンにおける会議は無事終了しました。イスラム教の国マレーシアの議員が日本に学べ(所謂Look east policy)を引き合いに出しながらアラブの国々にメッセージを送っておられたことも印象に残りました。政府間の役割とは異なる一人一人の議員間の交流によって得たものをそれぞれの国の国会活動の場で各自が活かして行くことが大切だと感じました。


2017年07月18日

人口と開発に関するアジア・アラブ国会議員会議① in ヨルダン


20170718a   20170718b

 

ヨルダン・ハシェミット王国で開催されている『人口と開発に関するアジア・アラブ国会議員会議』に出席しています。今日は国会の議場を視察し、上院ホールで一日中会議です。


2016年08月13日

国際会議 in エチオピア④


20160813a  20160813b

20160813c  20160813d

 

2日間の会議が終了し、最終日はアフリカ各国の同僚議員等と一緒にエチオピアの国会議事堂へ。恒例の議場内参観を行った後、ローマ1960、東京1964とオリンピック マラソン2大会連続金メダルを獲得したアベベ ビギラのお墓詣りに行きました。残念ながら41歳の若さでこの世を去ってしまいましたが偉大な人物だと思います。