BLOG

月別アーカイブ

カテゴリアーカイブ


長浜ひろゆきfacebook

長浜ひろゆきメールマガジン

メールアドレスをご記入の上、
"送信"をクリック。

      

長浜ひろゆき 柏事務所

千葉県柏市中央町5-21-705


大きな地図で見る
  • 民主党
  • ネット献金
  • 党員・サポーター募集

SSL GMOグローバルサインのサイトシール 公式サイトの確認方法

2011年06月29日

大発明!!!


135-2 135-3135-1

昨日、京都大学原子炉実験所の中村秀仁助教授がいらっしゃいました。中村さんとは一昨年の千葉のきぼーるで行われた「科学技術カフェ」で知り合いました。当時、私は厚生労働副大臣をしており、来賓としてご挨拶させていただきました。科学をもっと身近に楽しんでもらおうと、親子で楽しめる面白い実験をしたり、放射線が人体に及ぼす影響など、幅広い分野でいろんな教室が開催されました。中村さんはその当時から放射線について研究を重ねていらっしゃいました。その研究が功を奏し、今回お会いすることになりました。

なんと、放射線に反応するプラスチックの開発に成功したそうです。この発明で、今、問題となっている放射線の検出器の製造が大きく前進することと思います。

これはペットボトルや、食堂などに使われているプラスチックのコップやお皿を原料とするので、とても安価で製造でき、例えば時計など身につけるものに活用すればいつでもどこでも放射線が計れることになります。(青く光っているのは放射線に反応しています


2011年06月17日

法案3本成立


今日の参議院本会議で厚生労働関係の法案が3本成立しました。

一つは改正母体保護法。
従来どおり、都道府県医師会が引き続き母体保護法指定医師を指定できるようにしたものです。平成18年の公益法人改革にさかのぼりますが、人工妊娠中絶を行う指定医師を指定する主体が「社団法人たる医師会」から「公益法人たる医師会」に改正されたことから、都道府県医師会は平成25年11月までに「公益社団法人」にならない限り、人工妊娠中絶を行う指定医師を指定することができず、地域によっては指定医師が存在しないという事態が生じる恐れがでてきたので、今回の改正は一般社団法人であっても引き続き指定医師として人工妊娠中絶を行うことができるようにしたものです。

もう一つは障害者虐待防止法。
これは虐待を発見した人に通報を義務づけるものです。
家庭内の虐待の通報先は市町村で、被害者の生命や身体に重大な危険が生じる恐れがある場合、市町村職員は家族の許可がなくても自宅へ立ち入り調査できるようになります。
施設については通報先の市町村から報告を受けた都道府県が調査し指導、虐待の状況や対応を公表し、職場での虐待は通報先を市町村か都道府県とし、報告を受けた労働局が調査・指導にあたり実態などを公表することになります。

もう一つは年金・健康保険福祉施設整理機構法の一部改正です。
これは私が副大臣時代からの懸案事項でした。今回の改正によって、旧自公政権時代の決定では、全国の厚生年金病院、社会保険病院などは譲渡・売却ができなければ行き場を失うことになっていましたが、地域医療の安定を訴える国民の声を受け、病院の存続に道が開かれることになりました。


2011年06月10日

予算委員会


134-1 134-2 134-3 134-4 134-5

参議院予算委員会にて質問を行いました。
予算委員会で質問を行ったのは、衆議院時代(4期)を含めて今回が3回目です。テレビ中継入りは国会議員になり初めての経験でした。質疑時間は84分。社会保障の問題を中心に、11枚のパネルを使って、テレビを通じてご覧になっている国民の皆様にも分かりやすく伝わるよう説明しながら質問をさせて頂きました。答弁は菅直人総理をはじめ、野田佳彦財務大臣、末松義規内閣府副大臣、大塚耕平厚生労働副大臣に行って頂きました。ご覧頂いた皆様から「パネルを使い分かりやすい質問でした」と数多くの電話やメール、FAXを通じて頂きましたことに感謝申し上げます。


2011年06月07日

予算委員会で質問


昨日から急に暑くなりました。
クールビズでネクタイは着けていませんが、それでも少し歩くと汗が出てきます。

6月10日(金)に参議院予算委員会集中審議で質問に立つことになりました。
NHKで中継される予定ですので是非見てください。
トップバッターの9:00~10:20頃までです。


2011年05月19日

厚生労働委員会


132-1

今日の午前中、厚生労働委員会があり、細川厚生労働大臣に質問しました。
問題山積の社会保障制度についてです。
今、党内でも連日会議を開きテーマ別に議論し、とりまとめに入るところです。

先日、5月12日に厚生労働省が発表した「社会保障制度改革の方向性と具体策」について、その根拠や経緯の説明を求めました。


2011年05月18日

国会見学


131-1

今日は後援会の方のお友達が松戸からたくさんいらっしゃいました。国会見学が初めての方がほとんどとのこと。丁度、本会議もあったので傍聴し、国会議事堂内にある議員食堂で昼食をとって、国会内をご案内しました。国会議事堂はゆっくり歩いてまわると1時間近くかかり、ちょっとした運動になります。近くにある憲政記念館を見学(休憩?)されたあと、警視庁の見学に行かれました。


2011年05月02日

まず4兆円!


SAMSUNG SAMSUNG SAMSUNG

本日、参議院本会議で第一次補正予算が成立しました。
ゴールデンウィーク返上で衆議院、参議院の両予算委員会で審議し、早期復旧へ向けて大きな一歩となりました。

主に、
壊れた道路・港など公共事業に・・・1兆2019億円
被災者の雇用、医療、介護などに・・  8018億円
中小企業や農林漁業の支援に・・・・  6407億円
仮設住宅に・・・・・・・・・・・・  4829億円
壊れた学校などに・・・・・・・・・  4160億円
がれき撤去に・・・・・・・・・・・  3519億円
被災自治体への支援に・・・・・・・  1200億円

これにより、被害を受けた千葉県にも、道路や下水道の修復として18億円、がれき撤去として6億円、学校の復旧と自治体が自由に使える地方交付税が配分されることになりました。


2011年04月13日

恒例の巣箱かけ


125-1 125-2

随分温かくなりましたね。
気づけば桜も開花していました。

今日は国会議事堂の北にある憲政記念館の園庭にて巣箱かけをしました。毎年恒例の行事で、巣箱の組み立てをしてくれた千代田区立麹町小学校とお茶の水小学校の生徒さんと一緒に木に取り付けました。
巣箱キットを制作した福祉作業所みずきの皆さんもいつもなら一緒に行うのですが、今回は余震の影響により、成田線が通常より少ない本数で運行しているため、残念ながらいらっしゃいませんでした。


2011年04月06日

日本赤十字社に寄託


124-1

今日は民主党東日本大震災対策本部を代表して義援金1億円(1次分)を日本赤十字に社に寄託し、その目録を近衞忠煇社長に手渡しました。
これは、震災直後から国会議員、地方議員が街頭などで呼びかけ、また全国の方々から直接お預かりした大きな気持ちです。今後は月ごとの集計をもって寄託させていただきます。


2011年03月31日

子ども手当「つなぎ法案」が可決、成立


122-1 122-2

参議院の厚生労働委員会が開かれ、現行の子ども手当(中学生まで月額1万3000円)の支給を4月から半年間延長する「つなぎ法案」が可決されました。採決では、民主、共産、社民が賛成し、自民、公明、みんなの党が反対して賛成票と反対票が同数だったため、国会法に基づき津田弥太郎委員長の決済で可決となりました。

午後に開かれた本会議で同法案の採決が行われ、民主、国民新に加え共産、社民は賛成、自民、公明、みんなの党が反対。委員会に続き本会議でも120票ずつの可否同数となり、国会法に基づき西岡武夫議長の決裁により可決となりました。本会議での採決結果が可否同数のため、議長が決裁するのは現憲法下では36年ぶりの2例目です。

引き続き本会議では、国会議員の毎月の歳費を半年間にわたって計300万円削減し、総額約21億円を東日本大震災の復旧・復興財源に充てるための「平成23年東北地方太平洋沖地震等による災害からの不幸に資するための国会議員の歳費の月額の減額特例に関する法律案」も可決・成立しました。