BLOG

月別アーカイブ

カテゴリアーカイブ


長浜ひろゆきfacebook

長浜ひろゆきメールマガジン

メールアドレスをご記入の上、
"送信"をクリック。

      

長浜ひろゆき 柏事務所

千葉県柏市中央町5-21-705


大きな地図で見る
  • 国民民主党
  • 党員・サポーター募集

SSL GMOグローバルサインのサイトシール 公式サイトの確認方法

2013年02月09日

我孫子市消防


296-1

 

我孫子市常備消防発足50周年記念式典がけやきプラザで開催されご挨拶させていただきました。


2013年02月09日

JR東日本ユニオン中央委員会


273-1

 

第8回中央委員会でご挨拶をさせていただきました。当日、都内は晴天でしたが、豪雪のため秋田新幹線が運休し、盛岡まで車で出てご苦労されて来られた方もいらっしゃいました。会には参議院埼玉選挙区の山根議員も来られていました。


2013年02月05日

思いは今もゆるがない


本日、党の常任幹事会で、参院選千葉県選挙区での公認内定をいただきました。夏の選挙に向けて頑張ってまいります。

2009年の政権 交代の前、私は野党として選挙に臨みました。それまでの古い政治体質から抜けだしてガラス張りの政治を実現し、千葉から日本を変える戦いでした。その後の 民主党政権ではこの思いをぶつけ、長妻大臣のもとで厚生労働副大臣として、野田政権では官房副長官、環境大臣、原発担当の国務大臣として、力の限り新しい 政治を実現していくチャレンジを続けて参りました。
2012年の衆議院選挙では国民の皆さんの厳しい審判が下りました。これにより民主党は再び野 党となることとなりました。しかし、これまで政治に対して全力を傾けてきた私の思いはいささかも、ゆらぐものではありません。私が取り組んで参りました 「消えた年金の完全回復」「被災された方々へのサポート」「除染をふくむ原発事故収束」といった問題は、民主党が野党となろうともなくなるものではありま せん。今後も粘り強く一つ一つのステップをクリアーしていく必要があります。私は民主党政権として、これまで作ってきた土台をさらに「拡張」していくこと で、こうした問題の解決を図っていきます。
2013年、立場を変え、視点を変えることで、新しい年に、新しい気持ちで国政に立ち向かいます。これまで国民の手に政治を取り戻すべく戦ってきた私の思いにゆらぎはありません。これからもさらに攻めの姿勢を貫いて参ります。


2013年02月03日

山形県人会


294-1

 

東葛地区山形県人会新春の集いに出席させていただきました。
予定が重なり短時間でしたが県人会の皆様にはあたたく迎えていただき大変うれしく感じました。


2013年02月03日

新春の集い


293-1

 

市川市議会議員守屋貴子さんの新春の集いに参加いたしました。
守屋さんは市議として市川市のみならず、党県連の男女共同参画委員長としてもご活躍いただいております。お父様は元衆議院議員の小岩井先生です。私が当選一回目の時からお世話になっております。


2013年02月03日

柏稲門会定例会


295-1

 

本年恒例の行事であります柏市在住の早稲田大学出身の集まりです。久しぶりに出席させていただき諸先輩方と再会できました。


2013年01月29日

新春の集い


292-1

 

連合千葉東葛地協野田・流山地区連絡会の新春の集いに参加いたしました。


2013年01月28日

新春の集い


291-1

 

衆議院議員田嶋要さんの新春の集いに参加しました。
先般の衆議院選挙では党にとっては厳しい結果の中、田嶋さんは貴重な小選挙区での当選です(4 期目)。経産大臣政務官としてまた原子力災害現地対策本部長として福島市に滞在し、除染対策、避難住民の一時帰宅オペレーション等を指揮されました。今後 ますます活躍される政治家の一人です。


2013年01月27日

新年会


290-1

 

後援会の方のお家にお邪魔しました。
議員生活20年目を迎えましたが(落選もありましたが…)当時から皆様に支えいただいております。初当選が 34歳の時ですので月日が経つのは早いもの(皆様も同じく歳を重ねられました)。政権交代をし要職についてからなかなか地元に戻れなかったので、今日は久 しぶりにお会いでき感謝感激です。本年参議院の改選期を迎えますので皆様から激励を受けました。


2013年01月26日

新年会


289-1

 

千葉市議会議員三瓶輝枝さんの新年会に参加いたしました。
三瓶さんは副議長を務められ今や民主党にとってなくてはならない議員さんでもあります。
これまで地域密着の現場主義として様々な条例をつくられました。しっかりと地元の要望を聞き、地域の皆さんがさらによく暮らしていただくよう意見を吸い上げております。まさに民が主(たみがあるじ)の民主党。政治の原点です。