BLOG

月別アーカイブ

カテゴリアーカイブ


長浜ひろゆきfacebook
長浜ひろゆき 柏事務所

千葉県柏市中央町5-21-705


大きな地図で見る

SSL GMOグローバルサインのサイトシール 公式サイトの確認方法

2018年06月02日

スタッフブログ〔開通式三郷南IC~高谷JCT〕


20180602a 20180602c

20180602b

 

本日、東京外環自動車道の開通式が開催され参加いたしました。
東京外郭環状道路のうち、三郷南インターチェンジと千葉県の高谷ジャンクションを結ぶおよそ15キロの区間が開通しました。県内と千葉県の湾岸部のアクセスが向上し、物流の効率化や観光の促進が期待されています。

三郷南インターチェンジから高谷ジャンクションまでの15.5キロと、その上下を走る国道298号の11.4キロの区間です。来賓や地元の小学生がくす玉を割るなどして開通を祝いました。このあと、近くの高校の吹奏楽部の演奏とともに来賓や関係者が通り初めを行いました。

 本日の開通により外環道は全体のおよそ6割が完成し、東北道、関越道など4つの放射道路が接続します。埼玉・群馬などの関東各地から都心を通ることなく千葉県の湾岸部にアクセスすることが可能になり、物流の効率化や観光の促進が期待されています。


2018年05月28日

スタッフブログ〔野田市議選全員当選!〕


20180527a 20180527b

 20180527c 

 

昨日、投開票されました野田市議会議員選挙に公認候補として「石原よしお」候補、「滝本けいいち」候補、「小椋なおき」候補の三名が出馬し無事当選できました。今後ますますの活躍に期待したいと思います!!


2018年04月21日

スタッフブログ〔市川市長選挙応援〕


20180422b  20180422a

 

暑い一日となりましたが、村越ひろたみさんの応援に行きました。下総中山駅・原木中山駅の二か所で党街頭演説会を開催。
野田前総理をはじめ県内各地から多くの県議会議員、市議会議員も駆けつけ、千葉県連一体となって応援いたしました。


2018年04月20日

スタッフブログ〔松戸市75周年〕


20180420a

 

1943年に県下7番目の市として誕生した、「松戸市市制施行75周年記念式典」に参加いたしました。
式典には市民や各地域の市長も参列しました。
本郷谷市長は松戸市のこれまでの歩みと今後のまちづくりへの意気込みを語り挨拶されました。
また、松戸市の発展に功労がありました市民の方々の表彰が行われ、教育文化や社会福祉など8つの部門から286人・172団体が表彰されました。
誕生当初の人口は4万人ほどでしたが現在では約49万人の人口を抱え、県下有数の都市として発展を遂げています。


2018年04月15日

スタッフブログ〔市川市長再選挙〕


20180415a  20180415b

20180415c

 

市川市長再選挙が始まりました。投票は今週日曜日です。野党統一候補の「村越ひろたみ」さんをよろしくお願いいたします。


2018年04月08日

スタッフブログ〔陸上自衛隊習志野駐屯地〕


20180408d  20180408c

20180408b  20180408a

 

陸上自衛隊習志野駐屯地創設記念式典。

今年も式典に参加し挨拶をさせて頂きました。葉桜となってしまいましたが、近隣の家族連れが大勢来られ、

子どもたちは楽しそうに芝生を走り回っていました。


2018年04月07日

スタッフブログ〔道の駅いちかわ〕


20180407a  20180407b

 

「道の駅いちかわ」のオープンイベントに参加いたしました。
都心の近傍にある市川市の立地から、千葉県の観光地へ向かう流れ、反対に千葉県から関東地方の外へ向かう流れの双方にとっての玄関口にあたること、そして、住宅地の近くに施設を設置することになることから日常生活に身近な場として自動車に限らず自転車や徒歩による利用も多くなると見込まれます。
さらに先の東日本大震災における同種の施設が被災者支援・復興支援に果たした役割を踏まえ、基本的な3機能に加えて「防災機能」を併せ持つ施設となりました。
本年6月に開設される外環道路の利用者と地域住民の双方から集いの場として選ばれる個性豊かなにぎわいのある空間となって、「道の駅」が様々な人と人の交流の結節点となることを目指されております。
道路がつながると人と物が行き交い、その憩いの場として愛される道の駅となることを祈念いたします。


2018年04月05日

スタッフブログ〔気象大学校入学式〕


20180405a    20180405b

 

柏市旭町にある「気象大学校大学部入学式」に参列させていただきました。
気象大学校は、気象庁の職員(学生を含む)に対して気象業務に従事するために必要な教育及び訓練を行う気象庁の施設等機関です。気象大学校には将来の気象庁の中核となる職員を養成するための大学部(修業期間4年)、全国の気象官署に勤務する職員に対して気象業務に必要な専門の知識及び技術を教授するための研修部(修業期間1年以内)を置いています。
大学部では、学生採用試験によって国家公務員として気象庁に採用された職員(学生)に対して、気象業務の基盤となる地球科学、基礎学術、一般教養に加えて、防災行政など気象業務への理解を深める科目を教授しており、将来の幹部職員として必要な知識・技術を身に付けて、気象業務に関する技術開発や企画・指導を行うことのできる人材を育成しています。


2018年03月29日

スタッフブログ〔公健法採決〕


20180329b  20180329a

 

環境委員会で公害健康被害の補償に関する法律が成立しました。これは誤解を恐れずに言うと戦後の高度成長期においての影の部分。

小学校の教科書にも出てくる四大公害病(イタイイタイ病、水俣病/熊本、第2水俣病/新潟、四日市ぜんそく)始め、指定された地域で患者認定された方々への救済を延長する法案です。財源の安定的な確保や制度のあり方について被認定者の要望を踏まえるとともに大気汚染対策を着実に進めていくことを決議し賛成しました。


2018年03月24日

スタッフブログ〔みなとオアシス登録〕


20180324a  20180324b

 

国交省が進める制度で海に親しめる賑わい拠点として千葉みなとが「みなとオアシス」に登録されました。全国で107カ所目。旅客船ターミナルを中心にダイビング体験やレストラン、日本夜景遺産に登録されている千葉ポートタワーなど市民が継続的に地域振興に取り組んでいることが認められました。この日もフリーマーケットや市消防団音楽隊の演奏や貝の味噌汁やクラムチャウダーの無料配布も行われ賑わっていました。


3 / 9212345...最後 »