BLOG

月別アーカイブ

カテゴリアーカイブ


長浜ひろゆきfacebook

長浜ひろゆきメールマガジン

メールアドレスをご記入の上、
"送信"をクリック。

      

長浜ひろゆき 柏事務所

千葉県柏市中央町5-21-705


大きな地図で見る
  • 民主党
  • ネット献金
  • 党員・サポーター募集

SSL GMOグローバルサインのサイトシール 公式サイトの確認方法

2014年05月30日

東京六大学春季リーグ


20140530a  20140530c

20140530d  20140530e

 

今夜は芝学園(中・高校)ー早稲田大学卒業生の早芝会(芝稲門会)に顔を出しました。「都の西北」の空気に触れて元気が出ました。明日から東京六大学野球春季リーグ戦の優勝がかかった早慶戦が神宮球場で開催されます。仕事があるため応援に行けませんが、早稲田大学応援部で同じ釜の飯を食った吉田宏君(芝同期生)に託しました。良き時代、学生時代の思い出に浸れたひと時でした。


2014年05月29日

スタッフブログ【宅地建物取引業協会】


20140529a

 

千葉市内のホテルにて千葉県宅地建物取引業協会定時総会・懇親会に参加いたしました。
前総理の野田佳彦先生もお見えになりご挨拶されていました。
同協会から政策要望をいただいておりますが、特に中古住宅の流通促進に向けた関係者との連携など、宅地建物取引主任者の役割が大きくなりつつあることを踏まえ、主任者を「宅地建物取引士」に改称し、地位向上につなげるといった件について今国会で成立する見込みです。
今後、中古住宅流通市場の活性化に当たっては、消費者の安心や取り引きの透明性・効率性の確保などを目的にご活躍されますことを祈念いたします。


2014年05月22日

スタッフブログ【鳥獣保護法】


20140522a  20140522b

 

環境委員会で鳥獣保護法の改正案が審議され長浜が質問にたちました。 改正の主なポイントは、

①野生のシカやイノシシなどの捕獲を国ではなく都道府県単位で行うことが出来るようにする

②従来の野生生物の「保護」から、生息数を適正規模に減少させるための駆除=「管理」への転換

③安全が確保される場合は夜間でも猟銃をつかった狩猟を認める

などです。 狩猟人口の減少や山間地の過疎化など様々な要因により、急激に生息数が増え、農作物や貴重な高山植物への食害が多くなり生態系への影響が出ています。 これまで何度か法改正がされてきましたが十分な成果が上がっていない理由と、環境省は「保護」、農林水産省は「管理」という縦割り行政で効果的な運用がされていなかった点などを質問しました。 人間が壊してしまった生態系バランスを回復するためには、長期的な管理計画を立て、国と地方の一体的な取り組みがとても大事だと思いました。


2014年05月18日

スタッフブログ【野田市議会議員選挙】


20140518a  20140518b

20140518c

 

今日から千葉の最北端にある野田市で市議会議員選挙がはじまり一週間の熱い熱い戦いが始まります。民主党からは3人立候補します。
ベテランの石原よしお候補

新人で保険代理店を経営されている小椋なおき候補

新人で“野田市といえばキッコーマン”にお勤めだった滝本けいいち候補
の応援に行ってきました。


2014年05月13日

鳥獣法の改正


20140513a  20140515b

20140513c  20140513d

20140513e

 

今日は「鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律の一部を改正する法律案」の審査に資するため参議院環境委員会として日光国立公園を視察しました。8:30に永田町を出発し、春のうららの隅田川/吾妻橋を横目に見て一路首都高から東北自動車道へ。日光市役所で市長他のご説明を受け、いろは坂を通り桜咲く中禅寺湖畔、赤沼、小田代ヶ原に到着。野生動物、特に鹿による自然環境、生態系への影響を確認。笹が消えた


2014年05月12日

スタッフブログ【秘書研修】


IMGP2943

 

秘書業務では「聞くこと」が大きな役割を占めており、議員からの指示、後援会や支援団体などからの陳情など、「聞きたいことを、無理なく聞き出す」ことがとても大切です。しかし、「話し方」に比べて「聞き方」を学ぶ機会は意外と少ないのです。今日は第174回秘書研修プログラムで「聞くプロ」である辻口寛一氏からお話を伺いました。
会話を歌に例え、イントロを聞いただけてサビを勝手に歌ってはいけないという例題が面白く分かりやすかったです。

【ダメな例】
Aさん:この間、高尾山に…登ったんだ
Bさん:へー、インドア派なのに珍しいね。高尾山というのはうんぬんかんぬん

っと、何も聞かないうちにサビであろう高尾山の情報を話し出すBさん

【良い例】
Aさん:この間、高尾山に登ったんだ
Bさん:へーインドア派なのに珍しいね、どういうきっかけでそうなったの?
Aさん:実は友達になった子が山ガールでさ。

っと、ここまで聞いただけでサビが何であるかが分かります。
Aさんは登山の報告をしたかったのではなく、自分にも春が来た=彼女が出来たことを報告したかったのです。

たくさんの方にお会いする中でどうしても効率的に内容をくみ取ろうと早合点しがちです。一見遠回りに感じるかもしれない質問「いつ、どこで、どうなった?」など“思い出せば答えられる質問”からきっかけと材料を作り、聞き出す力を養っていきたいと思います。