BLOG

月別アーカイブ

カテゴリアーカイブ


長浜ひろゆきfacebook

長浜ひろゆきメールマガジン

メールアドレスをご記入の上、
"送信"をクリック。

      

長浜ひろゆき 柏事務所

千葉県柏市中央町5-21-705


大きな地図で見る
  • 民主党
  • ネット献金
  • 党員・サポーター募集

SSL GMOグローバルサインのサイトシール 公式サイトの確認方法

2008年11月25日

プレイボーイ


KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

週刊プレイボーイさんから高速道路の無料化について取材を受けました。


2008年11月13日

国土交通委員会にて質問


KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

今日は法案の審議ではなく、大臣所信に対する質問を行いました。
審議の内容が動画にて閲覧できます。

参議院インターネット中継(ビデオライブラリー)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/library/consider.php
開会日:11月13日 
会議名:国土交通委員会<参照>
質疑者:長浜博行


2008年11月08日

街頭演説会


61-1 61-2 61-3 61-4

蓮舫参議院議員(党NC年金担当副大臣)とともに千葉9区、10区、11区の街頭演説会に参加いたしました。

11月4日にCHANGE(変革)を訴え、民主党のオバマ氏が米国の第44代大統領に決まりました。
同時に上院と下院でも同様に選挙が行われ民主党が圧倒的な議席を確保いたしました。
以前から米国では二大政党制が定着しており、共和党そして民主党とが熾烈な戦いを続けておりましたが共和党政権から民主党政権へCHANGE(政権交代)しました。

国際的金融危機の震源地といわれる米国は、100年に1度というべきこのような大変な状況下においても、選挙を行い現政権に「NO」を突き付けました。かたや日本はどうでしょうか?

日本国内の財源はもちろん溢れ出すような余裕はなく限られていることはご承知だと思います。しかしその貴重な財源をムダ使いが多すぎるのではないでしょうか? 定額給付金(一人1万2千円 高齢者と未成年には+8千円=国民負担の合計は約2兆円!!)も一時的にもらえれば誰だって嬉しいと思います。しかしながらそのお金は「政府がくれた」のではなく、いずれの時期にこのお金は国民から税金として徴収されます。ただでさえ国の借金は約857兆円(08/11/11現在)あり、国民負担が671万円もの膨大な金額です(地方債を入れると約1000兆円を超えます)。

国民の皆さんがわかりやすい透明性のある制度にしなければ年金も含め、税金の使い道が不透明でいつまでたっても政治に対する疑念は払拭できません。
皆様に納得いただけるような「ガラス張り」の政治を目指して日々精進していきたいと思います!


2008年11月01日

解散総選挙に向けて!街頭演説会


60-1 60-2 60-3

今日は県連代表として13区の若井康彦総支部長と1区の田嶋要総支部長の街頭演説会に行ってきました。党から鳩山由紀夫幹事長が、県内からは平野貞夫前参議院議員、広中和歌子参議院議員、加賀谷健参議院議員が応援に駆けつけ民主党への支持を訴えました。

麻生首相が発表した追加経済対策のでたらめさを鋭く指摘し、国民の手に税金を取り戻しお金の使い道を国民本位に考える政治を行うことこそが景気対策であり、今、本当に求められているのは、しっかりした子育てや医療、年金などの社会保障をはじめ、暮らしに根付いたところに光を当てて税金を使わなければならないと主張しました。

13区では印西市にある西の原公園に約500人、1区の千葉駅前には約600人もの方が足を止めて耳を傾けて下さいました。


2008年10月28日

「高速道路無料化」


TC_BCY26H1A_001_00.PG.eps 59-2

我が民主党があげるマニフェストに「高速道路の無料化」という公約があります。これは民主党が政権を取ったときに、3段階に分けて徐々に無料化にしていくというもの。その3年間のロードマップについて取材を受けました。ご興味のある方は是非、ご覧下さい。

・ベストカー(11月26日号)
・ニューモデルマガジンX12月号(10月26日発売)


2008年08月19日

千葉テレビに出演


今日は、議員会館で千葉テレビさんの取材を受けました。福田内閣改造後の総選挙や知事選を控えた県政界の取り組み方針や課題についてお話ししました。
是非ともご覧下さい。

8月22日(金)21:00-21:55
ニュースC-master ※概ね21:15位からの放送予定


2008年06月17日

民主党岩手・宮城内陸地震災害対策本部の会議


56-1 KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

会議には衆参の国会議員約20名と多くの秘書が参加し、対策本部事務局長の私が司会進行をしました。最初に、鳩山由紀夫幹事長が対策本部長という立場で挨拶、その後、私も行った15日の現地視察に関して視察団長の岡田克也副代表から報告、加えて岩手県連の平野達夫参議院議員と宮城県連の岡崎トミ子参議院議員から視察報告と現地の災害状況の説明がありました。また、各省庁から地震被害の状況、政府の対応、復旧状況等を聞いた後に各議員から質問と多くの要望が寄せられ、会議では激甚災害に指定するよう総理に申し入れを行うことを決めました。


2008年06月15日

岩手・宮城内陸地震


55-1

私が住んでいる千葉の柏でも嫌な横揺れを感じました。時間が経つにつれ被害の状況が分かるようになり、民主党は岩手・宮城内陸地震災害対策本部の設置を決めました。『次の内閣』ネクスト国土交通大臣の私は対策本部事務局長として、本日、宮城県栗原市役所を訪問しました。佐藤栗原市長と面談し、被害状況の説明を受け、市長からは激甚災害指定を急いでほしいといった要請がありました。
 その後、被害が最もひどかったとされる花山地区の花山総合支所を訪問。支所長の千葉さんから川が寸断されている等の被害状況、二次災害への警戒に関する説明を受けたあと、避難所を訪問。住民の方々から、車の中で一晩明かしたことや地震発生直後の状況などについて話を聞き、激励しました。また、救助作業に入っている自衛隊員の方ともお話しをしました。
視察には民主党副代表の岡田克也衆議院議員のほか、宮城県選出の岡崎トミ子参議院議員、参議院災害対策特別委員会委員長の一川保夫参議院議員と同行しました。


2008年06月11日

タクシー問題に関する緊急提言


57-1 57-2

民主党の国土交通部門会議の中に「タクシー関連法案等検討小委員会」というのがあり、業界労使からのヒアリング等を行いまとめたものを冬柴国土交通大臣に提出しました。
平成14年2月の規制緩和以降、新規参入や増車等が急速に進み、各地で「供給過剰」となっています。タクシーの運賃は上がり消費者負担は増加したのに、タクシー運転者の賃金の改善は確認されないばかりか客待ち車の増加が結果的に温暖化など環境にも悪影響を及ぼしているのです。
社会的規制が不十分なまま、行き過ぎた規制緩和により多くの弊害が生じています。この事態を是正すべく規制緩和の問題点を徹底検証し、需給や運賃などタクシー政策そのものを抜本的に改革すべきだと考えます。


2008年05月30日

成田空港の視察


KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

民主党国土交通部門で新東京国際空港(成田空港)の視察に行きました。衆参の国会議員8名と地元の総支部長(次期衆議院候補予定)の谷田川元氏が参加。 管制塔とレーダー室を見学した後、現在2180mで運用されている平行滑走路の2500m化に向けた工事の現場に案内されました。平成22年3月には年間22万回の発着が可能になるとのこと。空港脇の道路に成田空港開港時に強制代執行の際に殉職した警察官3名を慰霊した碑が建っていました。そして、今なお立ち退きを拒否している農家の住まいと土地。その40m上空を飛行機が破裂するような騒音をまき散らしながら飛んでいる。不合理な現実を直視して、どうしてこんなことになってしまったのかと改めて考えさせられました。

空港視察後、成田市内のホテルで、成田市長、多古町長、横芝光町長の3人と意見交換を行いました。成田空港の歴史的経緯を振りかえり、成田は国際線、羽田は国内線という分離論に固執するのは、なかなか世論の理解を得られない状況です。そして、成田限界論に対抗するためにも、周辺市町が一致協力して、成田空港周辺の魅力を高めていくことの必要性を強く感じました。