BLOG

月別アーカイブ

カテゴリアーカイブ


長浜ひろゆきfacebook

長浜ひろゆきメールマガジン

メールアドレスをご記入の上、
"送信"をクリック。

      

長浜ひろゆき 柏事務所

千葉県柏市中央町5-21-705


大きな地図で見る
  • 民主党
  • ネット献金
  • 党員・サポーター募集

SSL GMOグローバルサインのサイトシール 公式サイトの確認方法

2009年09月18日

皇居での認証式


KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA 83-2 83-3 83-4

この度、厚生労働副大臣の職を拝命いたしました。
この重責に答えるべくシルバーウィーク返上で今から猛勉強です。

今日は朝から慌ただしい日程でした。
正式には夕方から皇居で行われる認証式を経て正式に就任になります。副大臣は天皇陛下から直接辞令をいただくので、その予行練習(とても細かい動作、作法?がありました)に1時間近く費やし、何とか大きな失敗もなく?式を終え、すぐに官邸に戻って記念撮影、初副大臣会議となりました。
本当はその後(ほぼ深夜になりますが)厚生労働省の職員のみなさんへの挨拶がありましたが、それは連休明けにずらしていただきました。
厚生労働省ばかりではございませんが、課題が山積しています。特に命に関わる医療、年金、介護、インフルエンザの問題等々、これから全力で取り組んで行きたいと思います。


2009年09月16日

全員揃って


KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

今回の総選挙では皆様からのたくさんのご支援をいただき千葉選挙区からは全員当選することができました。
この国民の審判を厳粛に受けとめ、成熟した民主主義国家として更なる精進を続けてまいる覚悟です。
 今後ともご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。
千葉県は13選挙区すべてと比例名簿から2名当選させていただきました。
国会議事堂前で記念撮影です。


2009年07月27日

山口県を襲った豪雨


81-1 81-2 81-3

今日は山口県豪雨被災地を視察しました。
民主党で立ち上げた『山口県豪雨災害対策本部』の副本部長としてです。藤本祐司『次の内閣』内閣府担当副大臣も一緒でした。

ニュースなどで被害状況は知っていましたが、目の当たりにすると自然の猛威に改めて驚かされました。
 山口県内では、21日の豪雨により27日現在15名の死者と2名の行方不明者のほか、道路や河川に大きな被害が出ており、報道されている箇所のほかにも、たくさんの集落がありました。
 視察後、山口県庁で記者会見を行い、「平成13年施行された『土砂災害防止法』が、各自治体でどう生かされ、機能しているか検証してみることが必要ではないか」など、自然災害に対する民主党の考え方を述べさせていただきました。


2009年06月19日

テレビ取材


KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

今日はテレビ東京さんから取材を受けました。
明日6月20日(土)11:00~11:55「田勢康弘の週刊ニュース新書」という番組に菅直人代表代行が出演されるそうです。政権交代後の民主党政権への覚悟などがテーマになっていて、私は「次の内閣」ネクスト国土交通大臣としてVTR出演いたします。


2009年06月16日

国交委員会にてタクシー改革法案の質疑


KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

参議院国土交通委員会において、タクシー改革関連法案改正の審議が始まり質疑を行いました。小泉改革の規制緩和の代表例ともいえる2002年の改正道路運送法によって、異常な台数のタクシーが参入され、タクシー業界自体も状況が悪化し、空車による交通渋滞を生み出し、交通事故発生件数の増加につながり、一方でタクシー料金は値上げされ、会社の収益は低下するという問題が生じています。この法案に関しては民主党内において1年以上も議論を重ね、衆議院において与党と修正協議が整い、参議院で審議を行っています。


2009年06月15日

千葉市長選挙


78-1 78-2 78-3

昨日、投票が行われた千葉市長選挙で民主党が推薦する熊谷俊人さん(31歳)が17万629票を獲得し見事当選しました!全国最年少の政令市長誕生の瞬間でした。

『市民が主役の民主党』ということで、彼はそれを志して市会議員になり、千葉市でしっかりと仕事をしてきました。そして今回、『おれがやらなくてだれがやる』ということで手を上げて、立派な市長になってくれたと思います。本当に市民の一人ひとりの顔が見えるすばらしい選挙でしたし、初心を忘れずにがんばってほしいです。


2009年06月10日

金子国交大臣に森林労連と要請


KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

金子国土交通大臣に森林林業基本計画と地球温暖化防止対策の要請に、森林労連の河田中央執行委員長と犬飼書記次長と伺いました。この要請は毎年恒例行事のようになっていて、昨年は冬柴大臣に行いました。金子大臣からは民有林地域の森林整備は、まずは遅れている地籍調査を進めなくてはならない。緑の雇用の制度化、木材住宅の推進等においても前向きな発言を頂きました。


2009年06月03日

北総線


73-1

国土交通省鉄道局に北総線の運賃値下げの要請に伺いました。要請には「北総線の運賃値下げを実現する会」の吉田治男会長と若井康彦千葉13区総支部長、田中明千葉県議会議員、元白井市議の竹内陽子さんも同席しました。この中で、北村隆志鉄道局長から「二重運賃は決してあり得ない」「県内のバランスも考えて行かなくては」「今回の成田高速鉄道開通の際の運賃見直しがチャンスだが、財源をどのように考えていくか」等の説明がありました。まだはっきりとした方向性が見えてきていませんが、「二重運賃の回避」は確実になったといえます。


2009年06月02日

松下政経塾仲間


72-1

松下政経塾出身の首長の会に、招待され参加してきました。会の中では、地方分権と行財政改革に取り組むため、道州制や税財政改革、基礎自治体の再編等に積極的に取り組むべきとの意見や、松下政経塾出身者が連携強化を図り、活発な活動を展開すべきとの意見が出され、大変共感を受けました。

前列左から、長浜、鈴木浜松市長、山田杉並区長、逢沢衆議院議員、横尾多久市長、松沢神奈川県知事、古山塾長、清水さいたま市長
後列左から、福原益田市長、前原衆議院議員、海老根藤沢市長、奈良越前市長、中田横浜市長、武正衆議院議員、草間高萩市長、山中松阪市長


2009年05月29日

街頭演説会


75-1

千葉駅東口の街頭演説会に、岡田克也新幹事長と参加しました。千葉県第1区の田嶋要衆議院議員、加賀谷健参議院議員、千葉市議会議員のくまがい俊人さんと、しがらみのない新しい政治を作ろうと訴えました。

岡田幹事長は、鳩山由紀夫代表を先頭に民主党は全員一丸となり、次の総選挙で政権交代するという思いで、全力で頑張ると表明。今の麻生政権を見ていて将来に希望があると思う方はほとんどいないだろうとして、15兆円の補正予算の多くが、箱ものをつくる公共事業や、埋蔵金の埋戻しのような基金に当てられたことを批判。
 景気の回復と将来の日本の役に立つ、賢い予算の使い方をしなければならないと主張、「一部の人が潤うような、古い自民党のやり方が、今回の補正予算でまた復活している。こういう政治を変えて、しがらみのない政治をやらないといけない」として、政権交代の必要性を訴えました。
 情報公開についても「決心さえすれば簡単だ」と指摘、官僚が情報を隠し、資料を出さないか、出しても真っ黒に塗りつぶされているような現実があるとして、しがらみのない新しい政治をつくり、情報公開を進めていく姿勢を示した。名古屋市長選やさいたま市長選の結果にも触れ、若い政治家に賭けて将来を託してほしいと民主党への支持を求めました。
 「市民一人ひとりが本当に変えていこうと思うところから本当の変革が始まる。大きいうねりを起こしてください。主役は皆さんだ」として、国民の皆さんが主役になる新しい政治を実現する民主党の姿を訴えました。

 千葉市長選挙候補予定者の「くまがい俊人」市議会議員は「目の前で千葉市の税金がムダ遣いされ、取り返しのつかない道を選ぶことは絶対に止めたかった」として、市議としても、31歳の若者としても、市の財政問題を見過ごせないと表明。具体的な政策で、税金をどう使うかを、そしてまちの将来の姿を示すと訴えました。
 また、若者や子どもたちに政治を身近に思ってもらいたいと主張、情報公開の必要性にも触れて、官僚任せから、95万人の千葉市民の力を生かした政治に変えていこうと訴えました。
 
 街頭演説会には、千葉県第2区の黒田ゆう総支部長、同3区の岡島一正総支部長、同9区のおくの総一郎総支部長をはじめ、多くの市議・県議も参加し、民主党の政策を訴えました。