BLOG

月別アーカイブ

カテゴリアーカイブ


長浜ひろゆきfacebook

長浜ひろゆきメールマガジン

メールアドレスをご記入の上、
"送信"をクリック。

      

長浜ひろゆき 柏事務所

千葉県柏市中央町5-21-705


大きな地図で見る
  • 民主党
  • ネット献金
  • 党員・サポーター募集

SSL GMOグローバルサインのサイトシール 公式サイトの確認方法

2018年02月08日

スタッフブログ〔無料税務相談の視察〕


20180208c 20180208b 

20180208a 

 

無料税務相談の視察に行ってきました。
税理士会に所属される先生方が一堂に会され、市民の皆様の税務相談を無料で受けられております。会場には沢山の方々が長蛇の列で待っていらっしゃいました。
納税者サービスの一環として県内各所で、毎年行われている事は市民の皆様にとっても大変有難い事です。


2018年02月02日

スタッフブログ〔台湾の国会議員の方と〕


20180202a

 

台湾の国会議員の方々がお見えになりました。台湾では雪が降らないそうで朝から東京の大雪に大はしゃぎだったそうです(笑)。
今回の来日目的は日本の医療と厚生制度について。この後、長浜の地元である松戸へ向かい在宅医療について視察するそうです。


2018年01月26日

スタッフブログ〔嬉しい差し入れ〕


20180126a

 

差し入れ頂きました。有り難いこです。銚子産とちおとめと長生郡産extravirginオリーブオイル。ふるさと納税の返礼品にもなっている地元の目玉商品です!


2017年12月11日

特別国会閉会


20171122 135325

11/1に召集された特別国会が39日間の会期を終え閉会しました。今国会では本会議で安倍総理に、環境委員会では中川大臣に質問しました。当初政府は、会期を1週間程度とし代表質問や委員会などを行わない方針でしたが、野党が強く反発し最終的に12/9までとなり、10本の法案が成立しました。衆議院では数の力を背景に与党が野党の質問時間を削るなど強引な国会運営に終始しました。


2017年12月08日

スタッフブログ【環境委員会で中川大臣に質問】


20171207a

 

11/1から始まった特別国会も明日で閉会です。今国会では本会議で安倍総理に、環境委員会では中川環境大臣に質問しました。安倍総理の環境問題に対する関心の低さを危惧するとともに中川環境大臣にはリーダーシップを発揮し、地球温暖化防止をもっと強く意識していくよう総理へ進言することを求めました。


2017年11月20日

◆国会テレビ中継のお知らせ◆


20171122 135325

 

安倍総理の所信表明に対する質問を民進党を代表して行います。

テレビ中継されますので是非ご覧下さい

日時:11月22日(水) 13:40頃~14:00

NHK総合テレビ「国会中継」

 


2017年10月22日

― 衆議院総選挙 ―


20171022a  20171022b

台風の影響で県内各地で避難勧告が出される中、投票日を迎えました。

20:00過ぎには無所属で出馬した野田佳彦先生の当確が出ました。

県内では希望から田嶋かなめ先生、奥野総一郎先生。

立憲からは生方幸夫先生、宮川伸先生。

政党は違えど元民進所属の候補者が勝ち上がったことをうれしく思います。

 


2017年10月15日

スタッフブログ【柏市長選挙始まる!】


20171015

 

今日から柏市長選挙が始まりました。投票日は衆議院選挙と同じ来週の日曜日22日です。当初は11月12日を予定していましたが衆議院選挙に合わせ前倒し。選挙準備や人員配置が一回で済むので約5000万円の削減になるそうです。


2017年09月28日

衆議院総選挙に向けて


20170928a

9月28日(木)衆議院が解散しました。総選挙へ突入です。10月10日(火)告示、22日(日)投票日。千葉県内はじめ仲間の当選を目指し応援に回ります。前原代表から、今回の流れについて説明がありました。衆議院は希望の党から、参議院は民進党のまま。地元の皆様に説明、ご納得いただけるよう千葉県内走り回ります!


2017年06月06日

TV出演のお知らせ【6月7日(水)13:30~13:55 NHK総合】


20170607c   20170607

NHK総合で「天皇の退位等に関する皇室典範特例法案特別委員会」が中継され質問にたちます。

昨年の8/8天皇陛下のおことばをうけて民進党は昨年10月から議論を重ねてきました。今年1月からは衆参両院、10党派において党派を超え『立法府の総意』をとりまとめてきました。民進党が主張してきた、皇位継承について今回の法案が先例となることを妨げないということや、女性宮家の創設等などが文言に盛り込まれています。しかし、「皇室の安定的継承」や「象徴天皇制」をどう維持していくのかという議論は不十分のままです。わが党は今後もしっかりと取り組んでいきます。